Home

一般社団法人

 日本マインドフルネス精神療法協会

Japanese Association of Mindful Psychotherapy (JAMP)

 

*** エビデンス(改善あった事例) ***

★マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)のエビデンス

★SIMTで治した人たち(体験記やご本人のブログ)
☆要約版

 

 当法人の代表、大田健次郎がSIMTを研究開発していた段階の改善データ(マインドフルネス総合研究所で)
 6ヶ月でかなり改善する、ただし、強いストレス現場から離れていること、および、毎日30分の呼吸法が条件。6か月でやめずに、1,2年つづけると完治する人がいた。
 10-20分その後も続けると一生再発しないことが期待される(まだエビデンスはない)。
 ただし、生涯自己洞察法を続ける人は、叡智的自己レベルのSIMT、人格的自己レベルのSIMTを推奨する。

★『 不安、ストレスが消える心の鍛え方――マインドフルネス入門』(清流出版) のp128-p132 に改善効果の記事

★山梨を拠点とする 「マインドフルメイト」の代表
 マインドフルネス心理療法(SIMT)の支援の活動を まとめられた本が出版されました。詳細な改善のエビデンスがあります。

★『自己洞察瞑想療法(SIMT)による改善事例』日本マインドフルネス精神療法協会、 非売品(マインドフルネス心理相談員の育成講座で配布される)

 

マインドフルネス精神療法」創刊号

 

インドフルネス精神療法」第2

   主にパニック症の改善事例

 

「マインドフルネス精神療法」第3号

 

マインドフルネス精神療法第4

    主に非定型うつ病の改善例

 

 

他のマインドフルネス心理相談員の方の改善データをおしらせください。 機関誌に掲載しましょう。