Home

一般社団法人

 日本マインドフルネス精神療法協会

Japanese Association of Mindful Psychotherapy (JAMP)

 

*** マインドフルネスの研修プログラムの会費/参加費 ***



〇 年会費:
(D-1)
正会員、賛助会員とも年会費 5000円。

(A-4)登録会員 年会費 3000円。
A-8)友の会 年会費 1000円。

☆年会費のお振込みは、 こちらにお願いいたします。
☆年会費の納付のない人は「ゲスト」。たまにしか参加できない人に向きです。
 ゲストは年会費は無料。行事などの案内はホームページでご覧いただきます。
 正会員、賛助会員、登録会員には、電子メールで、行事の案内をおしらせいたします。
 機関誌、書籍などの頒布、特別プログラムも優先的にさせていただきます。

D1研究会の特典
1.会員には、機関誌「マインドフルネス精神療法」の最新号をお送りします。
2016
6月からご入会の人には、第2号をお送りいたします。 創刊号もご希望の方は一緒に300円でお送りいたします。会費と合計5300円をお振込みください。
2.機関誌『マインドフルネス精神療法』を割引で追加購入できます。
3.行事に割引があります。会員限定の研究会があります。
4.新しいテキスト、論文が作成された場合、無料または割引価格でお送りいたします。
5.メディカルオンラインで機関誌『マインドフルネス精神療法』の抽出論文を見ることができます。 (ペーパー版の一部です)
6.5年後の更新に必要とされるポイントがつきます。
7.マインドフルネス瞑想療法士の資格認定後も、実践記録を提出すれば、【コメント】します。
 ⇒実践記録(A4版)
 もうデータは不要です。週単位、旬単位くらいで、気づいたこと、質問、疑問を書いてください。

(A1/D1
研究会)

行事参加費:

番号

プログラム名

年会費
*下記d

行事参加費(会場が埼玉の場合の目安です。会場によって違う場合があります。その都度事前に公表します)(*a)

(D-1)研究会正・賛助会員

(A4)登録会員

ゲスト、(A8)友の会会員

(A-8)

マインドフルネスSIMT友の会

1,000

 

(A1)と同じ

A1)(D1)の研究会に1回参加できます。(お問い合わせください)

A-1

マインドフルネスSIMT研究会

D1に統合)

5,000

 




 

A-4

道元『正法眼藏随聞記』を読む会(*c)

 

(A4)会員のみ 1,000

 

(D-1)

マインドフルネス精神療法研究会

5,000
(正、賛助とも)

(*b)

 (2017)1,000円(1,2部とおしで)

2,000

2,000円 

(D-2)

マインドフルネス西田哲学研究会

各回の飛び入り参加を認めます。内容を見て判断なさってください。


【注】
 当協会は、埼玉県を拠点にしています。会場が県外になる場合、 参加費が変わることがあります。上記は、会場が埼玉県内の場合です。 ご希望が多ければ、東京で開催することもあります。交通費、交通時間の負担次第です。
(*a)
各地の方に参加していただくために、会場を替えて行うことがあり、 会場によって、参加費が違う場合があります。事前に公表します。
(*b)
時間、場所によって違います。関西、東北、九州で行うこともあります。(A-8)会員はすべてに参加できるわけではありません。一方、(D-1)正会員限定の行事があります。ゲスト参加を認める場合、 ゲストの参加費が違います。 (D-1)正会員は、日本的マインドフルネスであるSIMTの正規の講座を受けて、SIMTを普及していく専門家集団です。賛助会員は趣旨に賛同する人ですが、SIMTの正規の講座を受けていない人です。
(*c)
道元『正法眼藏随聞記』を読む会は、希望により、(A-1)と同日に開催するかもしれません。
(*d)
年会費の2016年の扱い

20166月に、年会費をお支払いください。
ただし、この期間中の機関誌は1冊のみ無料です。
2016
年より、通常運営となり、 毎期6月1日から530日まで。


次は、学習期間が限定された特別研修プログラムであり、費用は別です。 それぞれのプログラムをご覧ください。

★(D-2)マインドフルネス西田哲学研究会(マインドフルネス精神療法士のための中級講座)

★(M-1)マインドフルネス心理療法の専門家の育成講座


次は、マインドフルネス総合研究所の行事です。
★椿山心の健康クラブ
 =マインドフルネス総合研究所の行事。